ダイエット効果・青汁を飲めば脂肪がつきにくい

●青汁のダイエット効果・食べすぎを防ぎぜい肉を増やさない

青汁は、2 つの面でダイ平ットのサポート役として働きます。

まずは、食べすぎを防ぐ効果。食事の前に荐汁をダーツと1杯。すると、青汁に含まれている食物繊維が満腹感を与えて、食べすぎを防いでくれるのです。

もうひとつは、食べ物の吸収速度をゆっくりにして、糖質が脂肪に変わるのを防ぐ作用です。
ご飯やパン、甘いものなどに多く含まれる炭水化物( 糖質) は、体内で血糖に変化して子不ルギーとして使われます。このとき、まとめて大量に食べたり、お菓子やジュースに含まれる吸収の速い糖質をとると、急激に血糖を増やすことに。すると、だぶついた血糖は、体を動かす干不ルギーとして使いきれず、余ってしまいます。

この余った血糖は脂肪細胞に行き、脂肪、つまりぜい肉として体にたくわえられるのです。しかし、青汁の食物繊維には、胃での消化時間を遅くして、血糖の急上昇を抑える作用が。そのため、食べ物がエネルギーとして活用され、脂肪になりにくくすることに。ただし、青汁を飲んでも過食は禁物。青汁はダイェットのお手伝い役と心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です