飲みやすくする為に、何を混ぜる?

果物、レモン汁、トマト、リンゴ、ニンジン、牛乳、を混ぜて飲む

青汁の一番よい飲み方は、そのままストレートで飲むことですが、青汁は決しておいしい飲みものではありません。飲みたいけど、あの青臭さがどうにも我慢できないという人もいるでしょう。そういう人は飲み方をちょっと工夫すればよいのです。

青汁を飲みやすくするには、果物の果汁やレモン汁、トマトジュースや野菜ジュースを混ぜるといいでしょう。野菜ジュースはとくに相性がいいようです。リンゴやニンジンを混ぜる手もあります。ただし、リンゴやニンジンにはビタミンCを壊す成分が含まれているので、先にすりおろして絞り汁をつくり、飲むときに混ぜます。

苦みをおさえるために甘みを加えるときは、最もよいのは(チミツです。精白糖や人工甘味料はよくありません。飲みやすくするために味つけをするのであれは、食塩やみそ(水で溶いて)、しょうゆを使ってもいいし、酸味が好きなら食酢や梅酢をたらしたり、かんきつ類の絞り汁を入れてもよいでしょう。

青汁を薄めて飲む場合は、牛乳が一番よいようです。水や冷たいお茶、炭酸水で薄めてもかまいません。乳酸菌飲料を混ぜても結構です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です