1日に飲む青汁の量はどのくらいが適量?

1日に飲む青汁の量はどのくらいが適量?

青汁を飲みはじめる人がまず考えるのは、1日にどれくらいの量を飲んだらいいかということです。適量は、その人の食生活の中身によって違いますし、とくに決まりはありませんが、一応の目安をあげておきましょう。

青汁90cc(1パック)は約100gのケールからつくられます。180ccなら約200g です。前節でも述べたように、成人が1日にとるべき野菜の量は、およそ400?500gといわれています。毎日の食事でふつうに野菜を食べている人なら、1費に180cc飲めば十分です。生野菜をよく食べる人なら90ccでもかまいません。

逆に野菜嫌いの人はもっとたくさん飲むべきです。青汁は野菜の絞り汁ですから、野菜を食べすぎて悪いことはないように、飲みすぎていけないということはありません。たとえ1日に1㍑飲んだとしても、とくに心配する必要はないのです。

また、1日に飲む回数にも決まりはなく、1回で飲んでもいいし、何回かに分けて飲んでもかまいません。いつ飲むかについても同様で、朝、昼、夜いつでもよく、食前、食中、食後これまたいつ飲んでもよいのです。自分に合った1日分かとにかく体内に入ればよく、いちばん大切なことは、それを毎日欠かさず続けることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です